砂山

(すなやま)

作詞:北原白秋(きたはら はくしゅう)

作曲:中山晋平(なかやま しんぺい)

木菟合唱団の演奏を聴いてみる

↑楽譜

(メロディだけが載っているもの。

 伴奏付きは販売の方がいいかな。

 下の楽譜はあくまでサンプル。)

【「砂山」について】


  「茱萸原」は、「ぐみわら」「ぐみはら」「ぐみばら」とも読みます。 茱萸は、グミ科の落葉または常緑低木あるいは半つる性の木の総称。小枝の変形したとげを持つものが多い。グミはグイ実の略で、グイとはとげのことです。花は白く、食用の赤い実をつけます。「茱萸原」は茱萸の林のことです。茱萸は秋の季語です。詩の寄居浜のグミはアキグミ(落葉低木。花は五月ごろ咲き、実は秋に熟す)だそうです。

↑曲に関する解説

​(音源を聴きながら、ふ〜んって読めるくらいの感じ?)

下記はあくまでサンプル。

サイト自体が童謡の

ちょっとしたアーカイブとしても

機能できればいいかもしれない。

その他・・

icon_goaisatsu.png
icon_footer_facebook.png
icon_footer_insta.png
icon_footer_youtube.png
icon_footer_mail.png
©みみずくの家